2020年東京オリンピックまでに、インフラ系で起こることまとめ

[Read more…]

キーワードはおすそわけ!高知県の取組み「高知家」から目が離せない!

2013年6月「高知県はひとつの大家族やき。」をキーワードに「高知家」キャンペーンを始動させた高知県。

豊かな県民性をアピールし、観光、移住者誘致に積極的に取り組んできた「高知家」は、
2014年5月、「おすそ分け」をキーワードに新たなフェーズに入りました。

[Read more…]

クラシックカーが地域のこころをつなぐフェスティバル!『RALLY NIPPON』

風情あるクラシカルなボディ。沿道に響き渡るエンジン音。
クラシックカーだけのカーラリー「RALLY NIPPON(ラリーニッポン)」が、2013年5月に開催されました。

実はこの「RALLY NIPPON(ラリーニッポン)」、日本で数多く存在するクラシックカーラリーイベントの中で、
唯一、「観光庁」からの支援を受けているカーレースでもあります。いったいどんなカーレースなのでしょうか。
[Read more…]

花粉症は公害だった?!林野庁による人災レベルの植林事業の変遷

国民の2人に1人が花粉症と言われる、スギの花粉症。

杉の花粉症は自然環境による健康被害的なものと思っている方も多いかと思います。
しかし、過剰なまでに杉の植林を増やしてしまったことが、多くの被害を引き起こしてしまったのです。

今回は、そんな花粉症ブームの立役者である、林野庁の活動をお伝えします。

スイーツを食べながら走るマラソン大会?愛知のスイーツマラソン

マラソンを走って疲れたら、給水所で給水…、と思いきや、見えてきたのは、「給スイーツ所」。

そんなマラソン×スイーツのイベントが最近全国的に開催されていることを知っていますか?

その名も『スイーツマラソン』。

スポーツと食を掛けあわせ、さらに地域活性化や、出会いの仕組みまで取り入れられた新しい取組みです。

[Read more…]

日本一変わった運動会!住民全員参加で小学校の運動会を盛り上げる「徳島県伊座利地区の運動会」

徳島県の南部にある漁村集落、伊座利(いざり)地区。
この三方を山に、一方は海に囲まれた、人口100人強程度の小さなまちに日本一変わった運動会が行われています。

[Read more…]

冷たいコンクリートタウンを笑顔あふれる温かいまちに!沖縄県浦添市Uニュータウン

ニュータウンとは、都市の郊外に開発された集合住宅地のことを言います。
最近は、若い世代の人口流出に伴う住民の高齢化などが大きな問題になっています。

そんな中、沖縄県浦添(うらそえ)市のニュータウン「Uニュータウン」は、なんと60%以上の親子が同じUニュータウン出身。
着実に次の世代に受け継がれている、全国でも珍しいニュータウンです。

冷たいコンクリートジャングルとも揶揄されるニュータウンで、世代を超えて子どもたちの笑顔を絶やさない秘訣がここ沖縄県浦添市にあります。

[Read more…]

「どーーん」と9万ヶ所の公園を生み出す!公園から地域づくりを目指す米国NPO法人『カブーム!』

子どもたちが、安心して遊べる公園。そこで遊ぶ子どもたちの楽しそうな声。
こころ豊かなまちづくりを目指す地域にとって、子どもたちの遊びの空間は、なくてはならない要素です。

そんな、地域の子どもたちのための遊びの空間を創ることで、コミュニティを再生しようとする取り組みがあります。

アメリカ合衆国の「KaBOOM!(カブーム!)」

住民が中心となって行う「公園作り」を通して、コミュニティを再生させるプロジェクトです。

[Read more…]

市民ぐるみで高齢者をまもる 名張市「地域SOSシステム」

三重県名張市で8月、行方不明となった市民を捜す「地域SOSシステム」の運用がはじまりました。年々増加する高齢者の行方不明者の問題に、市民が一丸となって取り組む事例です。
市長自ら、全国的にも珍しいというこの取組み、いったいどんなものなのでしょうか。

[Read more…]